アメックスセンチュリオンカードの取得条件とは?

ブラックカードの頂点アメックスセンチュリオン

アメリカンエキスプレスが発行するプラチナカードのさらに上をいく最上のクレジットカード。
それが、アメックスセンチュリオンカードです。

『ブラックカード』とは、本来アメックスのセンチュリオンカードのことを言います。
つまり、アメリカンエキスプレスセンチュリオンこそが、本物のブラックカードであり、ブラックカードの中のブラックカードと言えます。

年会費は36万7,500円で、楽天ブラックカードの10倍以上です。(2007年まで16万8千円でしたが2008年に値上げされました)
同社のプラチナカードと比較しても3倍以上の年会費がかかります。

最高のステータスカード、クレジットカードマニアの憧れとなるアメックスセンチュリオンはどうすれば取得できるのか、またどのような特典があるのか、ブラックカードの魅力に迫って見たいと思います。

取得条件は謎だらけ

アメックスブラックカード

アメックスブラックカード

アメックスセンリチュリオン(ブラックカード)はいまだに謎の多い領域で、もしかすると、保有者さえもまだ全貌を知らないのかもしれません。最大の謎の一つに、どうすれば、インビテーションが届くのかというものがあります。今回は、実際にホルダーである40代社長に疑問を解き明かすべく話を聞きました。

東京・港区在住の会社社長・田中一郎さん(仮名、40代前半)はアメックスセンチュリオンホルダーです。

「クレジットカードは第三者による信用格付けによるものなので、たとえ相手との見えないヒエラルキーがあっても、ある程度のギャップを埋めてくれると思います。(飲食店などの)支払いの時などは、どうしてもチラッと見てしまいますよね。その時に『こいつは何かに秀でているのではないだろうか』と見られることもあります。」

読者のみなさんも、日常の支払いの場所などで実際にアメックスセンチュリオンカードを見たことがある人もいるでしょう。このカードの存在を知っている人ならば、見れば、ホルダーに対して一目置くこともあります。

本当の意味で切り札となる一枚なのだが、日本国内はもとより、世界でも会員数は非公開。さらに入会条件も公表されておらず、例えばJCBの最上位カード「ザ・クラス」は年収1500万円以上とも言われることがあるが、アメックスプラチナやセンチュリオンにはそうした基準さえ明示されていません。では、どうすれば、入会できるのでしょうか。

アメックスではまずその前に、グリーン、ゴールド、プラチナというマイナーリーグからの昇格の道をたどっていかなければなりません。センチュリオンは1日にしてならずということで、その下のグレードの説明から入ります。

センチュリオン取得までの道のり

田中さんがアメックスカードを取得したのが24歳の時。勤務先の会社との提携関係もあって容易に入会できました。ただ、ここはあくまでもスタートで、ここからアメックスセンチュリオン取得には13年の月日がかかりました。

グリーン24歳 ⇒ ゴールド26歳⇒ プラチナ27歳⇒ センチュリオン37歳

結果として上記のような「叩き上げ型」の変遷をたどるのですが、意外に厳しい道のりであると感じた人も多いのではないでしょうか。特にグリーンからプラチナまでの期間は約3年と短いものの、センチュリオンへの道のりが長いです。もちろん、一生涯メジャー昇格できずに終わる可能性もあったわけですが。

ゴールドはさほど難しくないが、プラチナ取得が一つの関門でもあります。田中さんは27歳の時に転職した会社で、年収1000万円を突破しました。また、同僚や先輩にプラチナホルダーがたくさんいたこともあったそうで、使用していればインビテーションが来たのだといいます。

まずはプラチナの壁を超えるためには、もしみなさんが社員の平均年収が高い企業などに勤務していれば、同僚や先輩に訪ねてみれば良いでしょう。おそらく、プラチナホルダーはそれほど苦もなく見つけることができるはずです。そこで、何らかのアドバイスをもらえることでしょう。

リーチ状態になったことで、あとはメジャーリーグから、お声が掛るのを待つだけでした。

リーチ一発ベントレーで「上がり」

c18d0838

プラチナホルダーとなった田中さんは会社を退職し、30代前半で独立して事業主となりました。「カード会社は、そのユーザーがロイヤルカスタマーかどうかを見ています。電力料金はうちで支払っていないな、とか。だから、あらゆる支払いを集中させないといけません」といいます。

だからと言って、支払いを集中させてみたところで、どれくらいの金額を使えば良いのか基準さえわかりません。

田中さんは「わたしは事業の決済と、生活費を込みで、月2、300万円をアメックスプラチナカードで決済していました。カードだろうと現金だろうと関係ないし、あえて現金で支払うという意味が私にはわからないです。支払いを翌月にできるという点でも意味がありますので。」と語ります。

確かに、毎日、高級レストランに行ったとしても、月額2、300万円は到底いくことはない金額です。これはサラリーマンでは、なかなか使えない手法ですが、田中さんは、正確に覚えていないといいますが、累計金額で数千万円から1億円くらいはプラチナでの支払いを行ったようです。

やはり高額決済は必要ではないかと思われます。アメックスのカードで戦車や飛行機まで買えたなどという根も葉もない噂もありますが、実際にとんでもないものが買えたそうです。田中さんの知人が使った手でこんなやり方がありました。

アメックスプラチナで、高級車ベントレーを決済しました。田中さんによると、おそらく事前にカード会社など関係各位への通知は必要になるのではないか、という。それでも、ベントレーは3000万円クラスの高級車であり、まさに、リーチ一発ベントレーで上がり、アメックスセンチュリオンを手にした。

実質0円でセンチュリオンを手にする方法

ところでこの方法を使えば、オンラインカジノでも取得の可能性が上がりそうです。
しかも実質0円で!
どのようなカラクリかというと、まずオンラインカジノで3000万円入金します。
この時点ですでにリーチ一発の条件を満たしたと言えるでしょう。
そのあとはオンラインカジノで遊んでも遊ばなくてもOK。
オンラインカジノで遊んでさらに資金を増やすこともできるし、
何もせずに出金して3000万円を手元に戻すという方法もありです。
でもせっかくだからオンラインカジノで楽しんてくださいね!

アメックスセンチュリオンカードの取得条件をまとめると。。。

アメックスセンチュリオンカードには、審査はありません。
アメリカンエキスプレスからのインビテーション(招待)によってのみ、取得が可能となります。

ブラックカードの審査以前の問題として、クレジットカード一枚のために年会費36万7,500円を払えるだけの人が条件となります。
年会費無料カードが存在する中、一般庶民にとって、カード1枚に36万円支払える人は一部だと思うので、まずはそれだけ稼ぐことや相応の資産を築くことを目標にしたいところです。

ブラックカードの取得に特別な条件や審査はないものの、他社の基準を考えると最低ラインとして年収1,000万円は必要になってくると思います。

ヒントとして考えらるのは、「アメリカンエキスプレスカードは一律の利用限度額を設けていない」ということです。

本来クレジットカードには「利用限度額100万円」というように個別に具体的な限度額が設定されています。
しかし、アメックスに限っては利用限度額は設定しておらず、個別の利用実績に応じて常時変動します。

ですので、決済額が多ければ自動的に利用限度額も拡大していき、ブラックカード取得に近づきますし、全然使っていなければ「プラチナカードでさえ50万円使った所で限度額オーバーになった。」と言う話もあるぐらいです。

このことを考えると、決済額が重要な審査基準になっていることは間違いないでしょう。

アメックスからインビテーションをもらうには?審査通過のポイント

アメックスの利用限度額は常時変動している
ブラックカードには利用限度額に制限がない
プラチナカードの条件は「まずは、ゴールド・カードにご入会を。」

この3つをヒントに考えると、アメックスセンチュリオンカード(ブラックカード)の審査通過のポイントが見えてきます。

アメリカンエキスプレスのカードの利用限度額は実績に応じて変化しますので、毎年できるだけ多くの金額をアメックスで決済し、限度額を拡大する必要があります。

次に、ブラックカードの利用限度額は無制限だということ。
つまり、それだけの利用額を一括で決済するだけの資産を持っていなければなりません。
家や戦車までクレジットカードで買えると言われるブラックカードですから、資産1億円程度あれば、ブラックカード取得に大きく近づけると思います。

そして、同じくインビテーションからしか入会できないプラチナカード。
アメックスプラチナカードの案内に「まずは、ゴールド・カードにご入会を。」と書かれています。

これをブラックカードに当てはめると、「まずは、プラチナカードにご入会を。」というのが条件の一つになる可能性が高いことがわかります。

ブラックカードのインビテーションをもらうには、プラチナカード会員を目指すことが重要だということです。そして、そのプラチナカード会員になるためには、まずはゴールドカード会員になって、実績を積み上げる必要があります。

センチュリオンカードの特典

クレジットカードの頂点、そしてブラックカードの頂点でもある『アメリカンエキスプレス センチュリオンカード』。
その特典はまさに無限の可能性を秘めており、一般の人では到底使いこなせるものではなさそうです。

専任コンシェルジュデスク

photo1

アメックスのプラチナカード、ブラックカードにはあなただけの専任担当者(コンシェルジュ)がついてくれ、24時間365日いつでもサポートをしてくれます。
(ただし、コンシェルジュも寝なければならないので、専任担当者に取り次げるのは10:00~18:30と決められています)

アメリカンエキスプレスのコンシェルジュデスクは、『NOと言わないサービス』として知られており、ありとあらゆる希望に対応してくれます。

また、その丁寧さも評判で、プラチナカード、ブラックカードホルダーは専用コンシェルジュデスクが使えるだけでも年会費以上の価値があると言う人が多いです。

専任コンシェルジュには、旅行担当の「トラベルコンシェルジュ」と、日常の買い物や食事を担当する「パーソナルコンシェルジュ」の2人が付いてくれるそうです。

■トラベルコンシェルジュの使い方例
「◯月◯日◯◯行きの空港チケットを予約しておいて」
「旅先で迷ってしまったので案内してほしい」
「旅先で怪我をしてしまったので評判のいい医者を紹介して」

■パーソナルコンシェルジュの使い方例
「今いる位置の徒歩3分以内で和風料理がおいしい居酒屋さんを探して欲しい」
「これから都内で乗馬できる場所を探してほしい、予約も入れておいて」
「明日は◯◯さんの誕生日だから花束を贈っておいて」
「プランスの現地でしか販売していないエルメスのバッグを代わりに買ってきて、なかなか手に入らない限定商品なんだけど・・・」

もちろん「できません。」と言われることもあるそうですが、できる限りのことには対応してもらえます。
おいしいレストランを希望した場合、アメックスカードが使える、使えないに限らず案内してくれるそうなので、本当に希望した通りのレストランを紹介してくれると評判です。

利用限度額が無制限である

アメックスのブラックカードには、利用限度額に制限が設けられていません。

つまり、無制限にクレジットカードで買い物ができます。

億単位の買い物には電話を一本入れる必要があるかもしれませんが、ブラックカードが一枚あれば、家も戦車も買える。というのは有名な話です。

利用限度額が無制限だということは、相応の決済額を支払う能力がある人のみが審査を通過できるということの証でもありますが。

飛行機のアップグレード

SWISS 015

アメックスが提携している航空会社「デルタ、USエアウェイズ、ヴァージン・アトランティック、ノースウェスト」では、予約した座席のクラスをアップグレードしてくれます。

エコノミークラスを予約しても、空席があれば自動的にビジネスクラスやファーストクラスにアップグレードされます。

さらに驚きなのは年4回までであれば同伴者の飛行機利用が無料になるとのこと。
旅行に行く際、あなた一人がビジネスクラスかファーストクラスのチケットを予約すれば、同伴者は無料で飛行機に乗り、一緒に旅行を楽しめます。

もちろん手配も簡単です、専任コンシェルジュに一本電話するだけで、すべての飛行機からホテルまで、すべての予約をしてもらえます。

これはアメリカのブラックカードホルダーの証言なので、日本で同じサービスを展開しているかどうかは不明です。
1年に数回旅行に行く事があれば、これだけでも十分年会費の元は取れますね。

ホテルのアップグレード

pageimage

アメリカンエキスプレスが提携しているホテルへの宿泊時にも数多くの特典を受けられます。

提携ホテルへ宿泊すると、スイートルームへ無料アップグレードされます。

その他、宿泊時にギフト券を無料でもらえたり、テーブルの上にプレゼントがおかれている、チェックアウトの時間を伸ばしてくれるなど、VIP待遇で迎えてくれる大変うれしいサービスです。

旅行時の優遇特典

121210_cca_01-640

旅行時の一番大きな特典は、飛行機の座席アップグレードですが、その他にもうれしい特典がいくつかあります。

一つは、空港ラウンジのVIPルームが使えること。
そしてもうひとつは、数億円の海外旅行障害保険がつくことです。
旅行保険の補償額はプラチナカードの2倍とのこと。

アメックスは旅行に強みのあるクレジットカード会社なので、特に旅行における飛行機やホテルの優遇特典が大きいです。

究極のメンバーシップ・リワード

他のクレジットカード会社と同じく、アメックスにも「メンバーシップ・リワード」というポイントプログラムがあります。カードを使うほどポイントが貯まり、特定の商品と交換できるというものです。

なぜ究極かというと、ポイント交換商品に「宇宙旅行」や「アルファロメオ」がラインナップされているからです。

■宇宙旅行(弾道飛行)
ブラックカードのポイント・プログラムで宇宙飛行をする場合、2,200万ポイントが必要です。
本当に交換する人がいるのかどうかわかりませんが、ポイント・プログラムに宇宙旅行があることは有名な話です。

ちなみにアメックスカードのポイント還元率は、100円の利用につき1ポイント(1%還元)です。
2200万ポイントを貯めようと思ったら、22億円もの金額を決済しなければなりません。

■アルファロメオ(高級車)
アルファロメオをポイントで買うには500万ポイントが必要です。
5億円分、アメックスカードを利用すれば決済をすれば、ポイントでアルファロメオが買えるわけです。

ショップやレストランでの優遇

アメックスが提携している高級レストランやブランドショップはたくさんあります。

中には「人の紹介がないと入れない」高級レストランも多いです。

しかし、ブラックカードを持っていれば「アメックスからの紹介」ということで、「一見さんお断り」のお店も利用できます。

噂によると、予約が難しい人気レストランでも、アメックスブラックカード会員専用のテーブルが1日1席空けられているお店もあるそうです。

ヴィトンやティファニーなど、高級ブランドショップでも優遇されるサービスがあります。
ショップの閉店後、あなたのためだけにお店を開けてくれ、営業時間外に買い物ができるサービスを提供しています。

ジェット機のチャーター

プラチナ・ブラックの有名な特典として「プライベートジェットのチャーター」があります。
あなたのためだけにプライベートジェットをチャーターしてくれる驚きのサービスです。

もちろん相応の利用料を支払う必要がありますが、電話を一本かけるだけですべての手配をコンシェルジュがおこなってくれます。

チタン製のブラックカードも存在する

アメックスのブラックカード(センチュリオンカード)には、通常のプラスチック製のものと、チタン製のカードが存在します。

一見すると「ブラックカードのさらに上?」っと思ってしまいますが、そうではありません。
アメックスのチタンカードも、同じセンチュリオンカードで、素材がチタン製というだけです。

プラ製のカードはすぐに割れてしまいますが、チタンカードは耐久性に優れています。
希望すれば作ってくれるそうですが、発行・再発行に時間がかかるので、原則的にはプラスチック製のセンチュリオンカードが通常となっています。

また、一部の噂でホワイトカードなるものが存在するとも言われていましたが、これは完全なガセネタであり、昔も今もアメックスの最上級カードはブラックカードであることは間違いありません。

ちなみに、ブラックカードについては、センチュリオンカード会員専用ログインページがアメリカンエキスプレスの公式サイトにあるので、その存在をアメックスも認めていることがわかります。
(ブラックカードを持っている芸能人も多いので、もはや存在を疑う必要はありませんが)

No Comments Yet.

Leave a reply

You must be Logged in to post a comment.