2015/03/04 ラスベガスサンズ第4四半期、シンガポール好調、マカオは苦戦

ラスベガスサンズの2014年第4四半期(10~12月)の業績は、売上高では前年比6.6%減の34億2,000万USドルとなったが、純利益が前年比25%の7.2億米ドルと好調な結果を収めた。また2014年通年でも、カジノのマス(一般)部門や小売りなどが順調に推移、純利益が28.4億米ドルと前年比23%増を記録した。マカオのゲーミング市場は2014年末時点で7か月連続の前年割れとなっており、市場関係者の多くは今年上半期中はこのトレンドが続くとの厳しい見方を示しているが、ラスベガスサンズのアデルソン会長は業績発表の際、同社のマカオ市場への期待と信頼に変わりがないことをアピールしていた。プルマン・リーフカジノ

-- Delivered by Feed43 service

Comments are closed.