2014/10/09 アメリカ、2013年のゲーミング業界の納税は380億ドル超

AGA(American Gaming Association)のレポートによると、昨年アメリカのゲーミング業界が収めた税金の総額は380億ドルに上るという。
今回の報告では初めてインディアン(先住民)カジノ、オンラインカジノ、カジノゲームメーカーの数字が合算されている。
380億ドルのうち、ギャンブルからの直接の税金はおよそ100億ドルで、そのほかは従業員の所得税や社会保障税、カジノの財産税などが占めるという。

-- Delivered by Feed43 service

Comments are closed.