2014/09/12 シンガポール政府、オンラインゲーミングの禁止を検討

シンガポール議会が、オンラインゲーミングを違法とする法案の作成に動き出す可能性が出てきた。この法案では、シンガポール国内はもちろんのこと、国外でもシンガポール国民に対するオンラインゲーミングの提供を禁じるもので、規制当局に金融機関に対し、そうしたウェブサイトへの送金を禁じる権限を与える内容になるとみられ、オンラインゲーミングに関する広告も違法となる。ただし、非営利、チャリティ目的、信用性などの条件をクリアしたシンガポール企業など例外も認められるもよう。内務省では、香港やフランスなど他国の例を参考にしたり、国民の意見も聴きながら検討を進めていくという。

-- Delivered by Feed43 service

Comments are closed.