2014/08/22 マカオのゲーミング売上、8月もマイナス予想

ワールドカップの影響や中国政府の引締め政策の影響を受け、6月、7月のマカオのゲーミング売上は前年同月比3%減と低調が続いた。8月には巻返しが期待されていたが、前半の業績回復は予想よりもスローペースで、証券・金融各社の予想はマイナス4%~横ばい、良くて微増と下方修正されている。これに伴い、第2四半期もマイナスとなることがほぼ確定しており、2014年のマカオのゲーミング市場の先行きは厳しいものとなっている。
VIP客の業績回復の見通しがたたない中、カジノ各社にとってはマス市場でどれだけ売上を伸ばせるかが重要なポイントになるとみられる。

-- Delivered by Feed43 service

Comments are closed.