2014/07/09 マカオのカジノ売上5年ぶりにダウン、ワールドカップの余波で

2009年6月からとどまることなく右肩上がりの成長を続けてきたマカオのゲーミング売上は6月、5年ぶりに前年同月比3.7%減となった。これはサッカーのワールドカップの影響で、中国人VIP客が一時的にそちらへ流れていったものとみられる。またこの2カ月ほどにわたって、中国政府が汚職の取締りを強化しており、富裕層が多額の目立った消費行動を慎む傾向にあることも原因と考えらえれている。バンクオブアメリカ・メリルリンチ証券のあるアナリストなどは、ワールドカップが終われば、また売上の伸びは元の勢いをとりもどすだろうと予測している。

-- Delivered by Feed43 service

Comments are closed.