2014/02/19 ウィン、第4四半期売上18%増、マカオが牽引役

ウィン・リゾーツの第4四半期は、好調だったマカオが牽引役となり、売上高前年同期比18%増の15億2,000万ドル、1株当たりの利益も2.27ドルと共にアナリストの予想を上回った。これにはマカオでの売上が、前年比25%増の11億2,000万ドルと大きく貢献している。一方、ラスベガスでの売上は客室料金やコンベンションビジネスが伸長、前年同期比+2.5%の4億ドルとなった。

-- Delivered by Feed43 service

Comments are closed.