2014/02/06 2013年のマカオのゲーミング市場、VIP市場は好調、マス市場は絶好調

昨年のマカオのゲーミング売上高が452億ドルに達したことは周知の事実だが、このたび、その内訳が明らかになった。第4四半期のVIP向けの売上高は前年比18%増、年間トータルでは13%増。中国政府の官僚に対する規律引き締め政策の影響が懸念されていたが、VIP売上の失速が目立った2012年に比べ右肩上がりの回復を見せた。一方マス市場は、第4四半期が前年比40%増、年間平均でも35%増とVIPを上回る好調ぶりとなった。

-- Delivered by Feed43 service

Comments are closed.