2013/10/19 Gentingのカジノリゾート誕生で変貌するバハマの島「ビミニ」

ゲンティンの3億ドルのカジノリゾート「リゾートワールド・ビミニ」の誕生で、バハマの小島ビミニに大きな変化が訪れている。マイアミから来るゲンティンのクルーズシップが到着する度に、島の人口(1600人)は約2倍に膨れ上がるという。今年6月にはカジノがオープン、クリスマスまでに350室のホテル客室とその1カ月後には50室のヴィラが完成する。ショッピングやレストラン施設の建設、2軒目のホテルの計画も進んでおり、より大型の旅客機が着陸できるよう空港の整備も検討されているという。ゲンティンではこの島を訪れる人は、来年40万人を超える(昨年は7万人)と予想する。住民の間ではこの急な変化に対し、経済面での恩恵を歓迎する声と、環境の変化や破壊を危ぶむ声が入り混じっている。

-- Delivered by Feed43 service

Comments are closed.