2013/10/09 フィリピンのソラーレ、MGMリゾーツ系列の運営会社との契約を破棄

マニラ湾岸での4大プロジェクトのうち、すでに営業を開始しているブルームベリーリゾーツのソラーレは、カジノ施設運営に関して契約していたMGMリゾーツの現地法人GGAMに契約違反があったとして運営契約を破棄すると発表した。契約に定められた時間数を満たしていないなどの違反があったというもの。ラスベガスサンズの元CEO、ビル・ウェイドナーが社長を務めるGGAMはブルームベリーリゾーツの指摘は事実ではないとして契約の続行を求めていく方針。ソラーレは12億ドルのプロジェクトとして今年3月にオープン、4-6月期では利益を出している。

-- Delivered by Feed43 service

Comments are closed.