2013/10/04 カンボジアのナガコープもロシア進出へ

カンボジアで独占カジノラインセンスを持つナガコープは、ロシアのウラジオストク郊外に3億5,000万ドル規模のカジノリゾートを建設することに合意したと発表した。ロシアのゲーミング市場については、汚職や政策の不透明性からこれまで国際的なカジノオペレータの投資対象とはされてこなかったが、カジノへの課税率の低さと北アジア市場に近接していることから、見直される動きも出てきた。ナガコープでは、1000室のスイート仕様のホテル、100台のゲーミングテーブル、500台のスロットマシン、会議場、レストラン、エンターテイメント施設など含むプランを予定しているが、様々な認可手続きに2年程かかるため、開業は2018年以降になるとみている。

-- Delivered by Feed43 service

Comments are closed.