2013/08/28 ステーションカジノ、オンラインポーカーの恩恵で、第2四半期は5年ぶりの好決算

ステーションカジノの第2四半期期の業績は、売上高が前年同期比1.4%増の3億1,660万ドル、利益は同11.4%増の730万ドルで着地した。Ultimate Pokerとして今年の4月30日から展開しているネバダ州でのオンラインポーカーが貢献、5年ぶりの好成績となった。同社はまたニュージャージー週でのオンラインポーカーラインセンスに関しても、Taj Mahal Associates LLCと提携を結ぶなど意欲を見せている。

-- Delivered by Feed43 service

Comments are closed.