2013/07/17 ローレンス・ホー、ロシアに進出?!

The Wallstreet Journal紙が関係者の話として報じたところによると、ローレンス・ホー傘下の企業が、ロシアのウラジオストク郊外にカジノリゾートを建設する契約を交わしたという。順調に進めば来年後半にも完成する予定で、ロシア政府が2009年に4つの特区以外のカジノを禁止して以降、初めてオープンするカジノとなる。カジノの建設予定地は4つの特区のうち、中国と韓国の国境に近いプリモヤール地区。ゲーミング税率がマカオの39%に比べ、ロシアは2-7%と格段に低いことや、 必要な投資額もマカオでは10億ドル単位のところ、2-3億ドル程度という条件の良さも魅力となっているようだ。米国を拠点とするゲーミング市場のアドバイザー企業の見積りではプリモヤールのゲーミング売上は当初12億ドルから、10年程後には52億ドル程度まで拡大するという。

-- Delivered by Feed43 service

Comments are closed.