2013/07/11 NYのRacino2社、カジノへのアップグレードを申請へ

アンドリュー・クォモ州知事が進めるフルカジノライセンスの権利を巡って、NYのRacinoはCasinoへの業務拡張に動き出した。法案ではNYのキャピタルエリアに4つのカジノが認められることになっている。Racino各社は当初、Racinoの税率が60%なのに対し、カジノは25%と優遇されることになっており、経営を脅かされるとして反対していたが、税率を地域で統一することになりRacino側もテーブルゲームやディーラーを配してCasinoとしての承認を得ようという動きに転じている。法案の実現は11月の住民投票にかかっている。

-- Delivered by Feed43 service

Comments are closed.