2013/02/12 ホテルのテレビでギャンブル参加、米NJ州で試行開始へ

[11日 ロイター] 米ニュージャージー州アトランティックシティの「ボーガタ・ホテル・カジノ・アンド・スパ」で、部屋にいながらテレビを通じて賭けに参加できるシステムが18日から試行されることになった。

州のギャンブル当局が先月認可したもので、客はホテル内のテレビとリモコンを通じて、ポーカーとスロットに参加できる。試行期間は90日で、2800室ある同ホテルのほとんどの部屋でシステムを利用できるという。

同州議会は、アトランティックシティのカジノがオンラインギャンブルを提供できる法案を可決したが、クリスティー知事が拒否権を行使。ただ、同知事は、ギャンブル中毒者への対策などが実現されれば、将来的に賛成する考えを示している。

シティグループのアナリストによると、米国では現在8州がオンラインギャンブルの合法化を検討。デラウェア州やネバダ州では一部合法化されているものの、ニュージャージー州のような人口が多い州で合法化されている例はまだなく、同州の場合、市場規模は最高10億ドル(約940億円)に上る可能性がある。

ヤフーニュースより
________________________________

オンラインカジノならもっと手軽に遊べるのにね!

最も手軽なオンラインカジノは「ベラジョンカジノ」!!
スマホでいつでも暇なときに遊べます。
http://www.casino-hikaku.com/link/vj.html

Comments are closed.