2012/08/17【海外】オンラインカジノ大手ビーウィン、マンUと3年契約

欧州オンラインカジノ大手ビーウィンが、イングランド・プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッド(マンU)と3年のスポンサー契約を結んだ。

契約には、オンラインカジノ運営のほか、マンUの本拠地オールドトラフォードにおける広告活動が含まれる。ビーウィンの共同最高経営責任者(CEO)は「マンUは欧州以外にも5億6900万というファンを抱えている」とコメントし、市場拡大を狙う考えを見せた。

スペイン1部のレアル・マドリードともユニホームのスポンサー契約を結んでいるビーウィン。2011年の同社のスポーツ賭博の売り上げについて、約半分がサッカーによるものだったとし、今後もサッカーを主軸に展開していく姿勢を示した。

[ロンドン 16日 ロイター] 

Comments are closed.