マカオで今年のカジノ自己除外プログラムの利用者が、昨年を上回…

マカオで今年のカジノ自己除外プログラムの利用者が、昨年を上回り過去最高となりそうだ。2012年11月に導入された自己除外プログラムの利用者は昨年が前年比+10人の262人、今年は1-9月までの3カ月で245人に達しており昨年を抜くとみられる。
このプログラムは最長2年で、延長することも可能。違反すると1年以下の懲役もしくは罰金が科せられる可能性がある。

No Comments Yet.

Leave a reply

You must be Logged in to post a comment.