ギャンブル資金管理に大切な「自己規制」機能

ベラジョンカジノには何と「自己規制」機能がついています!
ギャンブル依存症にならないための機能としてそのような機能がついているというのです。
以下はベラジョンカジノにあるホームページ内の記載内容です。

~~~ここから~~~
プレイし過ぎていませんか?
ゲームは楽しく、大きな収入が得られる場合があります。ただし、いつも勝てるわけではありません。負けはゲームの一部であり、覚悟しておく必要があります。自己責任を持ってプレイし、支払えない金額を賭けないでください。また、ギャンブルには中毒性があり、時間や金額の感覚が失われることがあります。Vera&John は、お客様がたとえ負けたとしてもギャンブル体験をできる限り健康的なものにすることを目指しています。このため、お客様がギャンブルを制御できるよう支援いたします。

当サイトでは限界を定めています。
お客様自身が、ギャンブルの限界、予算、境界を設定できる機会を提供しています。今すぐ限界を設定する.このため、当サイトは、この目的でインターネットカジノサイトを認定する Global Gambling Guidance Group (G4) と協力しています。共に、不健康なカジノ行為を防止し、責任を持ってプレイできるためのツールを提供しています。

冷静になる時間が必要な場合
一時停止期間 (7 日間) を取るか、またはサービスを 6 カ月間ブロックする 一時停止期間 を設定できます。賭博中毒の問題があると感じた場合は、専門家の治療を受けてください。
~~~ここまで~~~

ベラジョンカジノの自己規制機能は
1.一定期間アカウントをブロックできる。
2.最大の負け金額を設定できる。
3.最大プレイ時間を設定できる。

これはカジノ側にとっては不利な機能といえます。
だってお金をどんどん使ってもらった方がカジノ側は儲かるんですから。
でもあえてこのような機能があるということはベラジョンカジノの経営姿勢が健全なものである証拠といえます。

Comments are closed.