ペイラインについて

ペイラインとは?
これはご存知の方が多いと思いますが、絵柄がそのラインにそろえば当たりとなるラインのことです。
一般的に
クラシックスロットでは1~5ライン
ビデオスロットでは5~50、そして全方向243ラインや1024ラインといったのもまであります。

このペイラインは賭け金や配当額、ペイアウト率などにかかわってきます。
ペイライン数が多ければ当たる確率は高くなりますが、当然配当額は少なめになってきます。

このペイラインですが、通常は左から読みます。
ほとんどは左から3つそろうと当たりとなるのですが、中には右から読んでくれるスロットもあります。

上の画像では「J」を右から読んでいますよね。

また、左から2つだけそろっても当たりの場合もあります。

上の画像では「9」が2つだけそろってますよね。

このように何がそろえばいくらもらえるかというのはそれぞれのゲームで異なってくるのであらかじめ調べておく必要があります。
たいていはゲーム画面の中にある「情報」「配当表」「ペイラインの表示」などのボタンがあるのでそちらをクリックして、確認してください。

白い丸で囲んである「情報」をクリックすると

下にある「ペイラインの表示」をクリックすると、

右下にある三角をクリックすると

どのスロットゲームにも必ずあるのでチェックしてくださいね。
※クラシックスロットの場合は最初の画面に配当表が出ています。

ペイラインの中で全方向有効となるスロットがあります。

3段スロットの場合は243ライン
4段スロットの場合は1024ライン
さらに5段スロットは3125ラインあります!

3段スロット243ライン

4段スロット1024ライン

5段スロット3125ライン

ちょっと分かりにくいかもしれませんが、左から順番にどの段にあっても同じ絵柄が3つ以上あれば当たりとなります。

プレイテック系のゲームには全方向のスロットが一つしかありませんが、クリプトロジック系には3種類、マイクロゲーミング系のゲームには数種類あります。
私の中ではこの全方向スロットがとてもお勧めです。なるべくこのスロットを優先的にプレイしたほうがよいでしょう。

Comments are closed.