フリースピン(フリーゲーム)について

フリースピンはオンラインスロットでは最も稼ぐためのポイントとなるゲームです。
フリースピンといっても様々な形があります。

基本形
スキャッターと呼ばれる絵柄が3つ以上そろった時にフリーゲームに入る形。

こちらの画像では「カヌー」の絵柄がスキャッターと呼ばれるもので、これが3つそろった時にフリーゲームに突入します。

ゲーム形式
スキャッターがそろった場合というのは変わりませんが、そのあといきなりフリーゲームには入らず、フリーゲームの回転数と倍率を決めるゲームをします。

この画像の上のほうに「獲得したフリースピン」と「獲得したマルチプライヤー」とあります。
これがフリースピンの回数と、賞金の倍率を表しています。

お時間ある方は次の動画をご覧いただくとさらにわかりやすいと思います。

積立形式
リールごとにある図柄をそろえたり集めたりするとフリーゲームに入ります。

この画像では真ん中のリールの下にドクロが4つそろいました。そのことでフリーゲームに入ることができたのです。

このほかにもいろんなゲームによってフリーゲーム、フリースピンに入る方式が異なってくるのでいろいろと試しに遊んで見て研究してください。

フリースピンで重要なこと
フリースピンはあくまで無料でスピンをしてくれるものなので、フリースピン中に全く当たらなければ意味がありません。
スロットではとにかく数をこなすことが重要なので、フリースピンもいかにたくさん回転させることができるかが重要です。
なので、フリースピンがあるゲームの中でも特にフリースピンをたくさん回すことができるゲームを探すことが重要です

このゲームは「X-MEN」という映画がスロットになったゲームですが、このゲームは無限のフリースロットが用意されております。
(実際には半無限といったほうが正しいでしょう。)

また、フリースピン中にだけ現れる拡大機能がついているゲームがあります。

この機能がついているのとついていないのとでは格段の差が出てきます。
上の画像の場合は2リール目に男性騎士が表れていますが、この列すべてがワイルドになっています。
なのでラインもそろいやすくなるというわけです。

Comments are closed.