ペイアウト率ランキング

第1位 32Redカジノ 98%

第2位 ワイルドジャングルカジノ 97.56%

第3位 インターカジノ 96.94%

ペイアウト率とは?

ペイアウト率とは、「賭け金に対して、払い戻される金額の割合」を表します。
「還元率」、「期待値」、「機械割」、「出玉率」、「払戻率」など、ギャンブルの種類によって呼び名が異なる場合があります。
ペイアウト率の逆が控除率(ハウスエッジ)です。控除率というのはカジノ側(胴元)が利益をとれる割合のことを言います。
ペイアウト率+控除率=100% ということになります。
ペイアウト率は、控除率(ハウスエッジ)と関係しており、控除率が高いゲームではペイアウト率は低く、逆に控除率が低くなるとペイアウト率は高くなります。
カジノの各ゲームは確率統計的に何らかのハウスエッジが発生するように配当やルールを決定して作られていますので、カジノ側は賭場を提供するだけで自然と儲かるシステムになっているのです。
そんなのずるいじゃん!なんて思われる方もいるかもしれませんが、カジノ側がもうからなければ経営が成り立ちません。経営が成り立たなければ私たちはギャンブルを提供してもらえる場を失うことになるので、その辺は理解しておく必要があると言えます。
オンラインカジノのペイアウト率は年間を通しておおよそ94%~98%位になっています。これは、ラスベガス、マカオなどのランドカジノで公表されているものとほとんど変わらない数値で、いずれも全てのゲームを対象にして算出されたトータル的なペイアウト率です。

ゲームの種類によって異なるペイアウト率

ペイアウト率はゲームによって異なります。以下にペイアウト率の高い順に紹介します。傾向として、ペイアウト率が高いほど勝てる金額が低くなり、逆にペイアウト率が低くなると勝った時の額が桁違いに大きくなります。

第1位 テーブルゲーム・カードゲーム

ブラックジャック、やバカラなどはハウスエッジ(控除率)が低いゲームです。運の要素よりもプレーヤーの技量が反映されやすいゲームだからです。 特にブラックジャックでは、ベーシックストラテジやカウンティングなどを駆使すれば、ペイアウト率を100%以上にすることが可能です。

第2位 ビデオポーカー

こちらもプレイヤーの技量が試されるゲームです。パーフェクトストラテジ、セミパーフェクトストラテジといったホールド手順を厳守することにより、99.5%以上の高い平均ペイアウト率を叩き出すことができます。

第3位 ビデオスロット・クラシックスロット・スロットマシン

オンラインカジノで一番人気のあるゲームジャンルです。また、ゲームの種類が最も多く、ジャックポットやボーナスゲームなど、一撃の破壊力を秘めた機種もあります。プレイヤーの技量よりも運の要素が強いですが、リアルでのスロット経験者にはその経験や、必勝法等を応用していくことができるでしょう。ペイアウト率は一般的に93~97%です。

第4位 キノ・ビンゴ・スクラッチ

これは大体予想できると思いますが、巷で発売されている宝くじ(ロト6、ミニロト)、スクラッチくじと同じで、ペイアウト率は80%前後と低くなります。当選額は桁違いですが、運の要素が非常に強く、当選確率も現実的な数字ではありません。しかし、海外では宝くじと並んで根強い人気があり、ビンゴとスクラッチカードだけで運営しているギャンブルサイトもあるほどです。当選額が魅力なのでしょう。

他のギャンブルにはない、オンラインカジノ最大の特徴「ボーナス」

オンラインカジノの最大の特徴がこのボーナスです。ボーナスがあるからこそ、オンラインカジノは世界中の人たちに愛され、親しまれてきています。もし、パチンコ屋さんで、玉を買ったらさらに倍追加してくれるようなセールがあったらどうでしょう?馬券を買ったら追加で馬券をサービスしてもらえたらどうでしょう?きっとそこには行行列ができると思います。オンラインカジノは、ボーナスはそのようなサービスを常にやっているのです。
ボーナスって初回だけじゃないの?って思われるかもしれませんが、実はけっこうというか、しょっちゅう提供してくれます。
このボーナスを駆使することで私たちは勝利を手にすることができるのではないでしょうか?

Comments are closed.