韓国のカジノ

日本から近いお隣「韓国」にも沢山のカジノがあります。

その数、17カ所。

・ミレニアムソウルヒルトンホテル
・済州新羅ホテル
・シェラトングランデウォーカーヒルホテル
・ハイアットリージェンシー仁川
・釜山ロッテホテル

etc・・・

歴史のカジノから、最近出来たばかりのカジノまで、
様々なカジノが韓国には存在します。

日本人が手軽に遊びにいくには、
韓国カジノかマカオカジノあたりだと思います。

韓国カジノは入場の際にパスポートが必要になります。

ですので、カジノを訪れる際には、
基本的にパスポートは忘れないようにしましょう。

ただし、韓国のカジノは日本のバブル崩壊なども影響して、

賑わっているカジノと賑わっていないカジノ
が2極化しているのが現状です。

やはりカジノ数も多いので
観光客の奪い合いになってしまうんですかね・・。

韓国カジノの中でもオススメは、
『パラダイス・ウォーカーヒルカジノ』です。

場所は韓国の首都、ソウル。

ウォーカーヒルを語るのに、カジノを抜いては話せない。
と言われるほど、韓国の中でも随一のカジノがこのウォーカーヒルカジノです。

元々はソウルで唯一のカジノだったため、
元祖ソウルカジノとして、名高く、歴史も深い。

ドレスコードは、そこまで厳しくありません。

・襟付きシャツ
・長ズボン
・サンダルではなく、靴の着用

等の基本的な服装をしていれば問題ありません。

半ズボンやスリッパ・サンダルは、
認められていないようです。

そしてこのウォーカーヒルカジノにて、
ハイローラーな人のためのVIPルームも完備されています。

そして日本語を勉強してるスタッフが多いので、
カタコトではありますが、日本語が通じるのもオススメするポイントです。

ちなみにウォーカーヒルカジノは公式ホームページも、
日本語に対応しています。

それだけ日本人観光客が多く、
韓国カジノユーザーに日本人が多いということでしょう。

韓国に行った際には、ウォーカーヒルカジノへ足を運んでみてください♪

Comments are closed.