ラスベガスのカジノ

カジノと言えばラスベガス。

ゴージャスで華やかなイメージのあるカジノの
代名詞と言えば、やはりラスベガスですよね。

カジノはお金持ちが大金をつぎこんでいるというような
イメージがあるかも知れませんが実際はそんなことはありません。

当然、「VIP」という扱いを受ける人もいますが、
そうゆう人たちはそもそも「VIP専用」の
別フロアなどがあり、そっちで遊んでいます。

数千円単位から遊ぶことができるし、
遊んでいるのはごくごく普通の方々ばかりです(笑)

ゲームも様々な種類が揃っていますし、
それに併せて遊び方も変わってきます。

逆に何万ドルもつぎ込んで遊ぶ人がいるのも事実ですので、
まずは身の丈にあった楽しみ方をするのが、

ラスベガスカジノを一番楽しく遊べる方法だと思います。

稼ぎたいと思って必要以上に掛け金を引き上げたり、
借金をしてまで遊んでしまうと、それはもう正しいカジノの
遊び方とは言えません。

正しいカジノの遊び方は、

・しっかりと遊ぶ金額を決めておく

・自分の身の丈に合わない金額で遊ばない

・負け金額の限度を決め、それ以上は遊ばない

などなど、

節度を持って楽しむのがカジノです。

カジノは紳士と淑女が集まる社交の場です。
礼儀正しくマナーを守りながら、
楽しむ。それを絶対に忘れないでくださいね。

カジノでのマナーは様々あります。

ゲームによってルールやマナーは変わってきますので、
ここではブラックジャックを例にして少し説明します。

まずはカジノの共通ルールとして、
ディーラーには直接現金を渡してはいけません。

それはディーラーは直接現金に触れる事を禁止されているので、
現金に触れる事が出来ないディーラーに現金を渡す事自体がマナー違反に当たります。

チップに変えたい時はゲームが行われている場合は、
そのゲーム終了まで待ちゲームが終わったらテーブルの上に現金を置きます。

ディーラーに渡すのではなく、テーブルの上に置くのがマナーです。
そうすれば、現金をチップに変えてくれるので、
そのチップを使ってゲームを進めていきます。

あとは、ゲームに勝った時はディーラーへお礼として
配当の一部を渡す事もあったりします。

これは強制ではありませんが、
カジノでの常識として広まっているので、
そこは懐の深さを見せてチップをディーラーへ渡しましょう。

こういったカジノでのマナーは、
実際にカジノで体験してみるのが一番ですが、

まずはカジノという雰囲気を感じてもらうのが一番です。
実際に経験してみることが大切でもあるので、
オンラインカジノを利用してみてください。

オンラインカジノではライブ映像で実際にディーラーが
リアルタイムで画面にいて、カジノの流れを
知ることが出来ると思いますよ!

本場カジノの雰囲気が楽しめるのもオンラインカジノの
大きな魅力の一つだと言えるでしょう。

オンラインカジノを体験してみたい方は
下記からアクセスしてみてください。

オンラインカジノを体験するならワイルドジャングルカジノへ

Comments are closed.