Wストリート5ベット法

勝率81%!ダブルストリート5ベット法の賭け方

私が一番おすすめしたい投資法です。
この投資法はダブルストリートベットで5ヵ所に賭ける方法です。
たとえば1~6、7~12、13~18、19~24、25~30までの5ヵ所に賭け、31~36までの数字は何も賭けません。
これを1ドルずつ賭けるとたった5ドルで30個の数字に賭けることができ、勝つと1ドルの利益になります。
この投資法の最大のメリットは、少ない資金で多くの数字に賭けることができることです。
ベアビック法より少し勝率は下がりますが、比較的多くの数字に賭けることができるできるわりには、投資金額がはるかに少なくすむので、リスクを抑えることができます。
それなりに勝率も高く、リスクも少ないのでうもっともバランスのいい投資法と言えるでしょう。
--------------------------------------------------------------------------------

ダブルストリート5ベット法の注意点

80%以上の勝率があるとはいえ、確率からするとおよそ5回に1回は負けることになります。
どんな場合でもそうですが、連勝すればするほど負ける確率は高くなります。
運が悪いと二回連続で負けることもあるので、何回も連続で使うのはやめたほうがいいかもしれません。
そしてこれはよくあることですが、1ドルずつ5ヵ所にかけるなど初期投資額が少ないと稼ぎも少ないので、初期投資額を増やして賭けたくなります。
しかし負けたときは、負け分を回収するための資金がそれに比例して多くなるので注意が必要です。
この投資法を使うときのポイントは初期投資をなるべく少なくすることです。
初期投資額が1ドルか5ドルかでは、回収するときに必要な資金と精神的な負担はかなり違ってきます。
もし負けたときは、資金回収の方法として次の二つが考えられます。

マーチンゲール法を使う
マーチンゲール法を使って一回で回収する方法です。
1ドルずつ賭けて負けた場合は5ドル失い、それを取り返そうとすると今度は5ドルずつ合計25ドル賭けることになります。
もしそこでも負けた場合は25ドルずつを5ヵ所に賭けるため125ドル必要となります。
つまり1ドルずつ賭ける場合は、二回連続で負けたことを考えると最低でも155ドルが必要になります。
こうしてみるとそこまで大金が必要には見えませんが、それは初期投資が1ドルからスタートしているからです。
たとえばこれが5ドルスタートであれば、二連敗したときのことを考えると最低でも775ドルが必要になります。
ですので、資金に余裕があるならばこの方法を使うのもいいでしょう。

何もしない
つまり、マーチンゲールなどの投資法をいっさい使うことなく、賭け方を変えないやり方です。
1でお話した方法ですと、回収するのに次のゲームで初期投資額の5倍の資金が必要となります。しかしもともと勝率は高いので、5連勝さえすれば回収できますし、しかもこの投資法であれば5連勝することもそんなに難しくありません。
ですので、無理して回収しないというのも、方法の一つです。

Comments are closed.