賭けの種類(ベットの種類)

賭けの種類

ルーレットのベットには、赤か黒か、奇数か偶数かの配当2倍に賭けるものから、1枚賭けと呼ばれるある唯一の数が出ることに賭ける配当36倍まで、様々な賭け方が存在します。0(00、000を含む)は緑色であり、偶数や小とは認められず、アウトサイドベットに対してはディーラーの総取りとなります。(オーストラリアスタイルのように、元返しとなるルールもある)

ヨーロピアンスタイルのルーレットのテーブル
インサイドベット
【ストレートベット】1目賭け - 特定の数字1つに賭ける。配当は36倍。勝率約2.7%
【スプリットベット】2目賭け - 隣り合った数字2つに賭ける。配当は18倍。勝率約5.4%
【ストリートベット】3目賭け - 横一列の数字3つに賭ける。配当は12倍。勝率約8.1%
【コーナーベット】4目賭け - 十字の4方向にある数字4つに賭ける。配当は9倍。勝率約10.8%
【ラインベット変則】5目賭け - 横2列の数字5つ(0、00、1、2、3)に賭ける。配当は7倍。唯一期待値が異なる(不利な)賭け方である上に、
          ハウスによっては6目賭けと同配当とするところも存在する。この賭け方を認めていないハウスも多い。
【ラインベット】6目賭け - 横2列の数字6つに賭ける。配当は6倍。勝率約16.2%

アウトサイドベット
【コラムベット】縦一列 - 縦1列の数字12個に賭ける。配当は3倍。勝率約32.4%
【ダズンベット】大中小 - 1~12、13~24、25~36のどれかに賭ける。配当は3倍。勝率約32.4%
【ハイアンドローベット】前半・後半 - 1~18、19~36のどちらかに賭ける。配当は2倍。勝率約48.6%
【オッド・イーブンベット】奇数・偶数 - 奇数か偶数のどちらかに賭ける(0、00を除く)。配当は2倍。勝率約48.6%
【カラーベット】赤・黒 - 赤色の数字か黒色の数字のどちらかに賭ける。配当は2倍。勝率約48.6%

その他

ヨーロッパでは上記以外の種類の賭けを提供している。賭けの内容を発声によってディーラーへ伝える。
フィナーレ - 数字の一の位に対して賭ける。配当は3目賭けまたは4目賭けと同じ。
ゼロ周辺 - ホイールの並びで0の近くにある数字に賭ける。周辺17個に賭けるパターンと、周辺7個に賭けるパターンがある。

0 Comments

  1. […] 配当が3倍になるルーレットのコラムベット(またはダズンベット)に1ドルから賭け始めるという設定です。 たとえば3連敗して4回目で勝ったときの利益は2ドルですが、6連敗して7回目に勝ったときの利益は6ドルとなっています。 マーチンゲールの場合は、1ドルからスタートすればどこで勝ったとしても、利益は1ドルしかありません。 こうして見ると、負ければ負けるほど、勝ったときの利益が大きいという意味がお分かりになるかと思います。 しかし、マーチンゲール法と同じように連敗し続けると損失が急激に増えていくので注意が必要で。 そこで次の表を見てみましょう。 […]