ルーレットゲームの手順

ゲームの手順
1.ディーラーがベルを1回鳴らし、ベット(賭け)の開始をプレイヤに知らせる
2.プレイヤはめいめいベットを行う
3.ディーラーがホイールを回転させ、ホイールと反対方向に回るようにボールを投げ入れる
4.プレイヤは追加でベットを行う。あるいはベットの変更を行う。
5.一定時間が経過しボールが回転している間にベットの終了をディーラーが宣言する。英語の場合はノー・モア・ベットと告げ、ベルを2回鳴らすあるいはテーブルを撫でるような仕種を行う。
6.ボールがポケットに落ちた場所をディーラーが宣言する(例:「Red 9」)
7.ディーラーが外れたチップを回収し、的中したベットに対して配当を行う。

チップには通常のチップでなくルーレット専用のプレイヤごとに色分けされてたチップを利用します。ベットを行う際は自分でテーブルの上にチップを置くか、ディーラーに宣言してチップを渡します。不明瞭なベットや締め切り後のベットはファウルとして没収されます。

ハウスによって細かい部分は異なっています。ベットのタイミングは球が投げ入れられる前でも後でも良い場合が多いが、アジア地域などの一部のカジノでは投げ入れられる前にしか賭けられない場合があります。このルールは客側に大きく不利であるため、ディーラーではなく機械がボールを投げ入れる機械式のホイールを使用することがあります。

多くのカジノでは出た数字の履歴を表示するボードが用意されているので、必要であれば参照することも可能です。

Comments are closed.