ブラックジャック 基本編

■ブラックジャックとは
ブラックジャックとは、トランプを使ったゲームの一種で、
簡単に説明すると、ディーラーとプレイヤーとが2枚ずつのカードが配られる
ところからスタートし、
カードの合計が21以下(21が一番強い)で、
21に近い方が勝ちという非常にシンプルで簡単なゲームです。
ブラックジャックの歴史は、16 世紀後半、ヨーロッパの家庭用ゲームから発展
したゲームと言われています。
スペードのA またはJ が出ると特別ボーナスがもらえるルールがあったことか
ら、
「ブラックジャック」と呼ぶようになり、ゲーム名にもなりました。
その後「ブラックジャック」の定義は「スペードのA とJ」からスペードに限らず、
「A と 10 J,Q,K」に拡大されました。
ブラックジャックは、ヨーロッパから生まれたゲームになりますが、
19 世紀後半にはアメリカでも楽しめられるようになり、
1960 年代にブラックジャック必勝法が考案され、広められたされたことにより、
爆発的な人気を集めました。
単純明快なルールと駆け引きの奥深さから、世界中で高い人気を持つゲームに
発展しました。
世界的にポピュラーなゲームなので、やったことがある!!知ってる!!とい
う人も多く、
カードゲームの中でも最も定番で人気の高いゲームの一つです。

■基本的なルール、遊び方
カジノで行われるブラックジャックは、プレイヤーはプレイヤー同士ではなく、
ディーラー(親、胴元、ハウス)との間で1 対1 の勝負を行います。
プレイヤーが何人かいる場合は、ディーラーは複数のプレイヤーと同時に勝負
を行います。
各プレイヤーの目標は、21 を超えないように手持ちのカードのポイント合計を
21 に近づけ、その数字がディーラーより21 に近づくことです。
手の中のカードのポイントは、カード2~10 ではその数字通りの値であり、ま
た、絵札である、K(キング)、Q(クイーン)、J(ジャック)は10 と数えます。

bj1

A(エース)は、手持ちのカードの合計が21 を超えない範囲で11 と数え、超え
る場合は1 として数えます。
なお、A を11 と数えても21 を超えない手持ちカードの組み合わせのことを、
「ソフトハンド」と呼び、A を1として数える、またはA を含まない状態を
「ハードハンド」と呼びます。

bj2

各プレイヤーが初めの賭けを終えると、ディーラーはカードを自分自身も含め
た参加者全員に2 枚ずつ配り、ディーラーの2 枚のカードのうちの1 枚は表向
きにされ、全員見ることができます。
もう1 枚のカードは伏せられているプレイヤーのカードはカジノによってフェ
イスアップ(表向き)の場合とフェイスダウン(裏向き)の場合もありますが、
現在主流になっている6 デッキ以上を利用するルールにおいてはフェイスアッ
プで配られることが通例(常識)となっています。
この時点で、プレイヤーが21(1 枚は10、J、Q、K のうちのどれかで、もう1
枚はA という組み合わせの場合のみ可能)であれば「ブラックジャック」又は
「ナチュラル21」と呼ばれ、ディーラーが21 でなかった場合には、掛け金の
2.5 倍の払い出しを受けることができます。
プレイヤーもディーラーもブラックジャックの場合には引き分け(プッシュ、
スタンドオフ)となります。
プレイヤーが21 ではなくディーラーがブラックジャックの場合にはこの時点で
自動的にプレイヤーの負けとなります。

■ブラックジャックの基本用語
・ベット(BET)
チップを賭けることをいい、
以下のように、テーブルにチップをおきます。

bj3

・ディール(DEAL)
ディーラーがカードを配ることをいい、ベットしてから上記の
「ディール」の画像をクリックするとカードが配られます。
・ヒット(HIT)
さらにカードをもらうことをいい、下記のように「ヒット」の
画像をクリックするとカードがもう1枚配られます。

bj4

・スタンド(STAND)
それ以上カードを引かないことをいい、
以下のように、自分の手札の合計が「20」などの場合は、
これ以上をカードを引く必要がないので、「スタンド」を選択します。

bj5

・スプリット(SPRIT)
同じ数のカードが2 枚配られた場合、2 つの独立した手に分け、それぞれの手
に賭けることが出来ます。これを行うには最初の賭け金と同額の賭け金を追加
しなければなりません。
以下の場合、最初に配られたカードが、「3」と「3」。ベットした金額は5ド
ルでした。
この場合、5ドルを追加することで、以下のように最初の組み合わせを分裂さ
せ、ハンドを1つ増やしてゲームを行うことが出来ます。

bj6

・ダブルダウン(DOUBLE DOWN)
次のカードを引いて勝てると確信した場合に、カードをあと1 枚しか引かない
ことを宣言して賭け金を倍(通常2 倍)にして、カードを引くことをいいます。
例えば以下の左の「4」と「7」のカードの組み合わせをみて下さい。
他のカードにどれくらい絵札(10)が出ているか?などを見てからの判断と
なりますが、最初に配られたカードの合計が「11」であれば、次にどんなカ
ードを引いてもバースト(22以上)になることはありません。
また、絵札や10が出る確率も高いので、このようなケースにおいて「ダブル」
を宣言し、倍の賭け金を払って、2倍の利益を取りに行くことが出来ます。

bj7

・インシュアランス(INSURANCE)
ディーラーの表向きに配られたカードがエースのとき、最初に賭けたチップの
半額を追加することにより、インシュランス(保険)をかけることができます。
ディーラーが「ブラックジャック」だと思うときには、インシュランスをかけ
ます。

bj8

インシュランスをかけていれば、ディーラーが「ブラックジャック」であった
場合、保険金が2対1で支払われます。ディーラーが「ブラックジャック」で
ないときは、保険金のみ没収されます。
ディーラーにエースが出るたびに賭けるかどうか聞かれます。
・ブラックジャック(BLACK JACK)
ゲームの名称でもある「ブラックジャック」は、厳密に言うと、最初の2 枚の
カードで21 点を獲得した場合を指します。(別名「ナチュラル21」)

bj9

・バースト(BURST)
数字が21を超えるカードをいいます。この場合は、ディーラー側の
カードがいかなる場合でもこちらの「負け」となります。

bj10

・プッシュ(PUSH
プレイヤーとディーラーのハンドが引き分けの場合を指します。

bj11

ブラックジャックで必要な用語、ルールは基本的にこれだけです。
いかに、21に以下にカードを近づけることが出来るのか?
という基本的なルールのもと、それに付随するルールがあるだけです。
そして、このようにシンプルなルールだからこそ、
基本的な「攻略法」なるものも存在します。

次 ブラックジャック攻略法へ

0 Comments